NEWS

唐草模様も改めてじっくり見ると素晴らしいデザインです。

入荷しましたのでお知らせします。「唐草」「井桁」「金魚」「梅鉢」の4種類です。

「唐草」はお馴染みの模様ですが、イメージは緑色なのですが、この手ぬぐいは、青みがかった緑です。
「井桁」も着物の柄としては定番中の定番ですね。ベースカラーは濃い紺色です。井桁=#ですが、時代劇で出てくる井戸が丁度、いげたの形(#)になっていますので、また確かめてください。
「金魚」は夏らしい涼しげな柄です。色は赤ベースですが、少し沈んだ色合いの赤ですので、しっとり落ち着いた感じになります。
柄としても、細かく水面の波紋や空気の泡など細かい描写でとてもキレイです。
「梅鉢」は梅の柄なわけですが、これは各種様々なバリエーションがあります。昔から梅は格式ある花としてデザインモチーフとなっています。この手ぬぐいの柄の場合のベースカラーは桃色で少し明るめのピンクです。